2020年東京オリンピック開催が不動産にもたらす5つの影響 [城南店 営業3課/井川 貴稔]

Untitled document

 こんばんは、城南店の井川です。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

以前に、2020年東京オリンピック開催が不動産にもたらす5つの影響のうち、

1つ目をお話しさせて頂きましたが、本日はその2つ目をお話し致します。

2 東京オリンピックのインフラのために人件費が上がっている

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてインフラを整備するためには、

多くの人手を必要とします。そして、湾岸エリアの新規分譲も急ピッチで進められて

いるという事もあり、どこでも人手が足りない状況になってしまい、結果として人件費が

高騰しているのです。これは忙しい中でも、労働者にとっては嬉しい事ですね。

しかし、人件費が高騰すればもちろんマンションの価格も上がってしまいます。

人件費がそのままで、仕事が減ってしまえば信頼問題にもなりますし、結果としてそれが

価格に反映されてしまうのです。実際に都内ではマンション価格の平均購入額が

上昇傾向にあると言えます。

 

 その他、3つの影響につきましては次回!

 

 

2014年1月

  1234 5
67 8910 1112
13 14151617 1819
2021 222324 2526
27 28 293031  

カテゴリー

担当

アーカイブ

会員登録で約5倍の物件数がご覧になれます!
物件検索

住所から絞込む
路線から絞込む
他の条件から絞込む
お客様からの接客評価 売却の方 買い替えの方 優遇金利 ローンシミュレーション フラット35 無料FP座談会 不動産購入マニュアル リボーントゥエンティーワン セレシス リノベる 東京マンションカタログ
BSホームブログ
スタッフ紹介 お客様の声 学区情報 地域情報 お役立ち情報 会社案内 人気エリア