2020年東京オリンピック開催が不動産にもたらす5つの影響について [城南店 営業3課/井川 貴稔]

Untitled document

 こんばんは、城南店の井川です。

本日は、今注目の2020年東京オリンピック開催が不動産にもたらす5つの影響から

1つをお話し致します。

 

?湾岸エリアに人気が集まっている

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技地区ですが、これは湾岸に集中しています。

そこで、湾岸エリアの不動産が非常に注目を集めています。まず、新規分譲が非常に増えました。

そして、それらが驚く程のスピードで売れていっているのです。もし、このエリアに土地を持っていた

としたらどれだけの利益になったのでしょうか。

 開催決定を皮切りに、開催までには若干評価額が下がる可能性もあります。しかし、開催が直前に

なればまた欲しいという方は増えます。やはり、ステータスで手に入れようとする方も増えるでしょう。

そこで売り抜くと考えている方も多いのです。実際に湾岸エリアでマンションの新規分譲を手がけて

いる不動産会社では、まさに嬉しい悲鳴が飛び交っていると、話を聞きます。

 

その他、4つの影響につきましては次回!

 

 

 

2013年12月

      1
2345 678
91011121314 15
16 171819 20 21 22
232425 26272829
3031     

カテゴリー

担当

アーカイブ

会員登録で約5倍の物件数がご覧になれます!
物件検索

住所から絞込む
路線から絞込む
他の条件から絞込む
お客様からの接客評価 売却の方 買い替えの方 優遇金利 ローンシミュレーション フラット35 無料FP座談会 不動産購入マニュアル リボーントゥエンティーワン セレシス リノベる 東京マンションカタログ
BSホームブログ
スタッフ紹介 お客様の声 学区情報 地域情報 会社案内 人気エリア